ハンガリー・コロナ情報 ( 19 ) 厳しい追加措置発表 ( 3/27 更新情報あり )

政府は 3 月 4 日、新型コロナ感染拡大予防のため、大変厳しい追加措置を決定しました。食料品店や薬局以外の店閉鎖、幼稚園・小学校の閉鎖などです。また、3 月 1 日からは商用目的の入国者にも原則、隔離義務を課すことに ( 日本国籍保有者は例外扱い )。最新情報をお伝えします。また、2020 年 11 月以来続く制限措置についてもまとめなおしましたので、ご確認ください。

( 3月27日追記: 政府はこれらの措置を 4 月 8 日まで延長することを決定しました。同時に、ワクチン接種者数が 250 万人達成したら、その翌日から、夜間外出禁止時間と店舗の営業時間規制を緩和することも決定。最新の情報はこちらからご覧ください。

ハンガリー・コロナ情報 ( 20 ) ワクチン 250 万人接種で緩和開始

2021.03.29

ハンガリー・コロナ情報 ( 18 ) 第 3 波に突入、非常事態宣言延長に

2021.02.24

追加の制限措置 (  3 月 8 日~ )

3 月 8 日からの措置の主要点は以下の通りです。( これまでに何度か延長されています )

感染状況が急激に悪化しているため、短期間、人との接触を極力少なくするのが狙い

大変厳しい措置となりますが、グヤーシュ首相府相は記者会見で、「今、閉鎖しなければ再開時期も遅れることになる」と説明。政府対策本部の感染症専門家らは一致して追加措置導入を提案したとのこと。

追加の制限措置
  • 幼稚園・小学校の閉鎖 ( 3 月 8 日 ~ 4 月 7 日まで ) 。小学校 ( 1 ~ 8 年生) は、3 月 31 日までオンライン授業、その後春休み。保育園は現時点では閉鎖対象外。
  • 生活・仕事に不可欠な店以外、すべて閉鎖 ( 3 月 8 日 ~ 3 月 22 日)  ※ 生活・仕事に不可欠な店舗食料品店、薬局、ドラッグストア、銀行、ガソリンスタンド、仕事に必要な製品を販売する店、園芸店などは引き続き営業可能 ( たばこ店も賛否両論ですが営業可です )。またプライベートクリニック、郵便局、自動車修理店なども営業可。
  • 緑地公園、植物公園はオープン可能。森林地帯での散策も可。屋外での個人のスポーツは可(ただし独りか同居する人とのみ、他人とは1.5メートルソーシャルディスタンス確保)
  • マスクは、緑地を除き屋外すべての場所で着用義務とする。現時点で FFP 2 型マスクの着用義務とするわけではない ( 現在、マスク着用は公共交通機関、店舗で義務。屋外については、自治体長が指定したエリアのみ義務となっています )
  • ソーシャルディスタンス 1.5 メートル可能な場所では確保する。
  • 在宅勤務切り替えが可能な分野は、切り替え推奨。
  • 国境検問を強化 ( 陸路 ) 。物流は滞りないようにする。

2020 年 11 月以来の措置

ハンガリーでは昨年 11 月以来、以下の措置が続いています。

昨秋以来の制限措置
  • 夜間外出禁止 夜 20 時から翌朝 5 時まで(仕事、通勤、緊急事態は除く。証明書は必要)
  • 集会、イベントは原則禁止 家族・プライベートの集まりは、最大 10 人。葬儀は最大 50 人。スポーツ試合は無観客
  • レストラン、カフェは閉鎖 デリバリー、テイクアウトのみ可能。工場内などの食堂は営業可能。
  • 商店は 19 時で閉店
  • ホテルは商用・教育目的の訪問者のみ宿泊可能。観光目的は不可
  • 余暇施設は閉鎖 (美術館、博物館、劇場、映画館、動物園、フィットネスジム、プール、温泉等)
  • 屋外で個人が行うスポーツは可能。アマチュアの団体スポーツは不可。
  • 大学はデジタル授業、寮は閉鎖
  • 9 年生以上(高校に相当)はデジタル授業
  • 商用の屋外、立体駐車場の19 時~翌 7 時まで無料。禁止されている区域以外の路上駐車は無料。

商用目的の入国

政府は 3 月 1 日より、商用目的での入国 ( 再入国 ) に対しても原則、10 日間の隔離義務を課すこととしました。

ただし、ハンガリー国籍保有者やそれに準ずる場合 ( 家族、滞在許可証保有など ) は例外扱いです ( = 隔離義務免除 )。

また EU や日本国籍保有者も例外扱い ( = 隔離義務免除 )。つまり、例えば日本国籍保有者の方が日本から商用で訪問する場合は、引き続き制限なしで入国可能です。( ただし、商用目的であることの証明書提示は必要 )

ハンガリー国籍保有者やそれに準ずる場合

次の方々は、ハンガリー国籍保有者と同様の扱いを受けます。

  • ハンガリー国籍保有者の配偶者や子どもなど外国人家族
  • ハンガリー当局発行の有効な永住許可証保有者
  • ハンガリー当局発行の有効な90 日超滞在許可証保有者
出発国が以下の国であれば引き続き制限なしで入国可能です。
隔離義務免除となる出発国
  • EU 加盟国、リヒテンシュタイン、ノルウェー、アイスランド、スイス、EU 加盟候補国 ( セルビアなど )、 英国 北アイルランド
  • 外務大臣と内務大臣が別途、政令で指定する国:
    米国、バーレーン、UAE、インド、インドネシア、イスラエル、
    日本、中国、韓国、ロシア、シンガポール、トルコ、ウクライナ
    キルギスタン、ウズベキスタン、アゼルバイジャン、カザフスタン
    ( 2021 年 3 月 4 日現在 )

その他の国の国籍保有者

その他の国籍保有者の場合、以下の国の国籍保有者、および 90 日超滞在許可証保有者は、引き続き制限なしで入国可能。

隔離義務免除となる国
  • EU 加盟国、リヒテンシュタイン、ノルウェー、アイスランド、スイス、EU 加盟候補国 ( セルビアなど)、 英国 北アイルランド
  • 外務大臣と内務大臣が別途、政令で指定する国:
    米国、バーレーン、UAE、インド、インドネシア、イスラエル、
    日本、中国、韓国、ロシア、シンガポール、トルコ、ウクライナ
    キルギスタン、ウズベキスタン、アゼルバイジャン、カザフスタン
    ( 2021 年 3 月 4 日現在 )

ハンガリー・コロナ情報 (12) 外国人は原則入国拒否、9 月 1 日から

2020.08.29

現在の感染状況

3 月 4 日発表のデータは以下の通りです。
新規 6278 ( 累計 446,178 )
死亡 152 ( 累計 15,476 )

現在感染者 102,566《+4,205》
入院 6554《+187》呼吸器639《+17》

回復累計 328,136
検査数 30794

ワクチン接種者 785,440
うち 2 回完了 267,153

ハンガリー・コロナ情報 ( 16 ) ワクチン接種が開始に

2020.12.28

ハンガリー・コロナ情報 ( 17 ) ワクチン関連➁

2021.01.13

ハンガリー・コロナ情報 (15) 大幅な制限措置導入へ

2020.11.09
[/box]

在住者の方々におかれましては、引き続き十分にお気をつけてお過ごしください。

『 ハンガリー暮らしの健康手帖 』は、最新情報についてはまず Twitter でお知らせしています。アクセスは、こちらから

公的機関によるコロナ関連情報

【免責事項について】「 ハンガリー暮らしの健康手帖 」は、情報発信の際、正確を期すために法令確認など最善の努力をしています。しかしながら、法律の専門サイトではなく、正確性・完全性を保証するものではありません。詳細につきましては、必ず関連公的機関の公式サイトをご参考にされるか、直接お問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。