ハンガリー・コロナ情報 3 ( 買い物時の注意 )

新型コロナウィルス感染拡大を受け、ハンガリー国内では、買い物にも影響が出ています。

まずは開店時間。そして、店の前には買い物客へ注意を呼びかける張り紙があちこちに。購入上限を設けるところも出てきました。コロナ状況 3 では、日々の買い物の際に気を付けたいことをまとめました。

( すべての情報は 2020 年 3 月 22 日 現在です。)

ハンガリー・コロナ情報 2 ( 予防・感染疑いのとき )

2020.03.22

開店時間規制

政府による追加制限措置のため、3月17日より、国内では一般店、および飲食店 ( レストランやカフェ等 ) は 15 時で閉店が義務になっています。(*デリバリー・テイクアウトなら 15 時以降も可能。)

例外
▶ 食料品店
▶ 薬局
▶ ドラッグストア
▶ ガソリンスタンド
▶ たばこ専門店など

詳細は、コロナ情報 1 をご覧ください。

ハンガリー・コロナ情報 1 ( 制限措置 )

2020.03.17

買い物時の注意

入り口前に客への呼びかけ。Photo by Ako

ハンガリー小売協会 ( OKSZ ) や各スーパーも、コロナウィルス感染防止のため、いくつかの注意事項を徹底するよう促しています。

客同士、また客と店員接触を極力抑えることが目的です。

買い物客への呼びかけ

◎ 買い物は1人で。混雑時間帯を避ける。

◎ 店内の衛生基準を守る。
( 例として、パンは手でつかまず、備え付けのトングやビニール、紙袋を使用する )

◎ 必要な分のみ買う。( 買い占めしない )

◎ 支払いはカード、Apple Payなどスマホ決済で。 ( 現金を避ける )

◎ 他の客との間は 1 ~ 2 メートルあける。

◎ 不便なことがあっても理解と協力を。

「 他の客との間はこのくらい空けましょう 」という目安の赤いライン。ブダペスト市内のドラッグストアにて。 Photo by Yuri

小売協会 ( OKSZ* ) の呼びかけはこちら

郵便局は、窓口の数だけ建物内に入れるルール。他の人は外で待つように。ここでも間隔をあけてください!

3月27日追記、外出制限が発表され、それに伴い買い物時間規制が 28 日より導入されます。詳細は、ハンガリー・コロナ情報4をご確認ください。

ハンガリー・コロナ情報 4 ( 外出制限令 )

2020.03.27

商品の供給状況

22 日現在、食品や衛生関連製品の購入に関して、全国的なパニックが起きていることはありません。

ただこれまで、一部のスーパーではパスタや保存食品の棚が空になるという事態もありました。

小売協会はこれについて、需要が一度に急増したためと説明。今後も特定の店舗で、特定の商品に関して、特定の時間に売り切れ状態になることはあるとしています。

ただ、全般的に 「 供給は安定している 」という見方を堅持。そのため、「 買い占め 」しないように強く訴えています ( 小売協会 )。 買い占めがさらなる買い占めを呼び、集団パニックになりかねないためです。

食料品

全般的に、通常よりは商品が少なくなっている感は否めません。( また値段もいつもより最低でも 1 ~ 2 割は高くなっている高い印象です。)

特に、肉コーナー。もっとも、「 全くない 」のが何日も続くような危機的状況ではありません。

Photo by Ako

一方、パスタ、米、砂糖などは、一時期よりも供給は安定しているようです。パンも普通に買えます。

衛生関連製品

2 月下旬以来、どこへ行っても見つからないのが手指消毒剤です。( 3 月 25 日追記: ハンガリー石油ガス会社 MOL が消毒剤の量産を開始。まずは医療従事者に配分後、消費者へは 2 週間後くらいから販売の見込みです。最初はMOLガソリンスタンドで )

石鹸も店舗によっては品薄感が強くなっていますが、棚が空っぽというほどではありません。

Photo by Ako

家庭用洗剤では「 消毒系 」商品は売り切れ、もしくは品薄。特に、ドラッグストアでその傾向は顕著です。むしろ、スーパーの方が見つかりやすいかもしれません。

一方、トイレットペーパーは問題ないようです。

Photo by Ako

購入制限

店によっては、需要急増のためにネットストアを休止したり、個数制限を講じるところが出てきました。

入り口や棚の前に「xx個まで」と書いてある場合もありますのでご注意ください。

最重要ハンガリー語

○ Maximum xx db (darab の略 ) = 最大 xx 個

○ termék = 商品

○ lédig termékek = 量り売り商品

消毒製品は最大 2 個まで。Photo by Ako

スーパー ( 食料品チェーン店 )

Auchan
・ネットストアでの食品販売は当面休止。 ( ハンガリー語)

Tesco
・ネットストアで一部の商品に購入上限あり。また 1 回の購入の重量合計は 80 キロまで。 (ハンガリー語英語)
( 追記:4 月 2 日より開店時間の短縮。特に 24 時間営業だった店、夜遅くまで開店していた店 )

Spar
・店舗、ネットストア両方で購入数・量の上限あり。 (ハンガリー語)
量り売り商品 ( 野菜果物、肉など ) は 1 商品につき 5 キロまで。
個数売りの場合は、1 商品につき 10 個まで。

・開店時間の短縮 ( 26 日 追記 )
平日 ( 月~金 ) は、全店舗とも 19 時に閉店。( 26 日より)
開始時間は店により朝 6 時、6 時半、7 時、7 時半。

土・日は店により、閉店時間は 15 時、16 時、17 時、18 時、19 時。最多は16 時と17 時。
各店舗の営業時間 (pdf) はこちらから。また、地図での検索はこちらから

CBA
・店舗、ネットストアともに特別な購入制限措置なし。

Aldi
・店舗の開店時間を当面短縮 ( 3 月 23 日 ~ )。
月~土: 08:00 ~ 19:00
日: 08:00 ~ 18:00
(ハンガリー語)
*ネットストアはもともとなし。

Lidl
・特別な購入上限措置はなし。( ハンガリー語 )
*ネットストアはもともとなし。

Penny Market
・特別な購入上限措置はなし。 ( ハンガリー語 )
*ネットストアはもともとなし。

Coop
特別な購入上限措置はなし。 ( ハンガリー語 )
*ネットストアはもともとなし。

以上は、公式サイトでの情報です ( 3 月 22 日時点 )。実際の店舗では、状況に応じて制限措置を課すこともあるかもしれませんので、ご注意ください。

ドラッグストア

Rossmann
・店舗、ネットストアとも 1 商品につき最大 5 個まで。
ネットストアは注文受付時間あり。配達日数は 14 日間を目途に。
( ハンガリー語 )

dm
・店舗、ネットストアとも購入上限はなし。配達は通常より 1 週間長くかかるとのこと。(ハンガリー語)

Müller
・公式サイトで具体的な購入制限の記載はないものの、実店舗では消毒剤関連製品は「 2 つまで」とポスターあり。
( ハンガリー語 )
ネットストアはもともとなし。

なお、ネットストアでは、いずれもカード前払いのみになっています。( 着払いは当面停止 )

*当記事の最初の画像はブダペスト市近郊のスーパーです。カートの前に消毒液、そしてビニール製手袋が設置されました。

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。