二日酔い防止に、発酵パワースープ

12 月は食べたり飲んだりが続きがち。ハンガリーでは、そのピークは大晦日にやってきます。この日は友人や家族で年が明けるまでワイワイ過ごすのが定番。しかし飲み過ぎて、次の日痛い目に遭うことも。

今回は、そんなときハンガリー人が作る「 二日酔い防止のスープ 」をお届けします。( もちろん、普通のときにいただいても美味です! )

その名も「 飲兵衛スープ 」

そのスープの名は、《 korhelyleves / コルへィレヴェシュ 》。

Korhely ( コルへィ ) は酔っ払い、よく飲んでいる人などの意味です。

一方、Leves ( レヴェシュ ) はスープのこと。そのため、和訳するとすれば、「 飲兵衛 ( のんべえ ) スープ 」という感じでしょうか?

Photo by Ako

スープは程よい酸味で、なんとなく体によさそう。何が入っているかと言いますと…

☆ たまねぎとニンニク ( vöröshagyma、fokhagyma )

☆ 燻製肉
( ベーコン= füstölt szalonna、燻製ソーセージ = füstölt kolbász )

☆ ザワークラウト ( savanyú káposzta )

☆ パプリカ粉 ( pirospaprika、fűszerpaprika )

☆ クミンシード ( köménymag )

こうしてみると、

玉ねぎ ➞ ( 疲労の回復や血液をサラサラに )

クミン ➞ ( 食欲増進や消化促進 )

パプリカパウダー ➞ ( 免疫力向上や代謝促進 )

など優れたものがたくさん入っています。

ハンガリーのネギ図鑑

2019.06.05

中でも、二日酔いに立ち向かう王様は、なんと言ってもザワークラウトです !!

これが山盛り入ってこそ、初めて「 飲兵衛スープ 」になるのです。次に詳しく見ていきます。

ザワークラウト、すごい! 👏👏

ハンガリーのスーパーには必ずある「 お漬物コーナー 」 Photo by Ako

ザワークラウト ( sauerkraut ) はキャベツの漬物。ドイツ語で「 酸っぱいキャベツ 」という意味です。

ただ、ドイツに限らずヨーロッパに広く定着しています。お肉料理との相性が抜群で、そのまま付け合わせに使われたり、一緒に煮込んだりします。

ハンガリー語では 《 savanyú káposzta ( シャバニュー カーポスタ ) 》。意味も同じです。

そのまま食べるとかなり酸っぱいですが、お酢は入っていません。

加えるのは塩と香辛料 ( ローリエやクミンなど ) だけ。そして重しをのせておくと発酵が始まり、乳酸菌が乳酸をつくるため酸っぱくなるのです。

ザワークラウトは、千切りキャベツが一般的ですが、葉っぱ丸ごとタイプもあります。ハンガリー版ロールキャベツは、葉っぱを使って巻きます。 Photo by Ako

「 発酵食品 」は健康によいものばかりで、ザワークラウトも例に漏れず。

そのままいただくならビタミン C が豊富。調理するとあいにくビタミン C はなくなりますが、乳酸菌の持つ疲労回復整腸効果は保たれます。

乳酸菌は、肝臓のアルコール分解の負担を軽くする役割もあるとされています。

まさにこれが、パーティー続きでお疲れの胃や腸、肝臓を助けてくれるのです!

これに燻製肉やパプリカパウダーを追加することにより、正真正銘ハンガリー料理になるというわけです。

ザワークラウトは、食べ過ぎるとお通じが緩くなったり、ガスが溜まる場合があります!

また、「 飲兵衛スープ 」はどんな飲酒量に対しても万能というわけではありません。お酒はほどほどに。

おまけ レシピ

とても簡単に作れるので、ぜひ試してみてください! 動画に準じたレシピをご紹介します。

  1. 熱した鍋に、小さく切ったベーコン( 40g ) を入れ、透明になるまで炒める。 スライスした燻製ソーセージ ( 1 本分 ) を加える。
  2. クミンシード ( 1 つまみ分 ) を投入。その後、みじん切りにした玉ねぎ( 1 個 ) とニンニク ( 3 カケ ) も鍋に。
  3. ローレルの葉 ( 3 枚 ) を入れる。お好みでマジョラム ( 小さじ 1 )、セージ ( 小さじ 1 ) を追加してもOK
  4. スープとろみ付けのためのでんぷん質 ( keményítő* 大さじ1 )、パプリカ粉 ( 山盛り大さじ1 ) を入れてかき混ぜる。焦がさないようにご注意!
  5. ザワークラウト ( 500g ) は水で少しゆすぎ、水気を簡単に切る。その後、鍋に投入。塩加減を見ながら、必要なら塩、そして胡椒をふる。
  6. 水 ( 1 ~ 1.5 リットル ) を加えて、中火で 30 ~ 40 分煮込む。
  7. お椀にサワークリーム ( tejföl / ティフル 大さじ1 ) を入れ、お玉 1 杯分のスープを入れて混ぜ合わせる。
  8. 上のを鍋に戻し入れ、全体をかき混ぜて出来上がり ! サワークリーム好きの方は盛り付けの際にもスープにのせて。

✍ 動画では、脂身だけの燻製ベーコンを使っています。重たいのが苦手な人は、肉がより多く入っているベーコンにしたり、量を控えめにしても大丈夫です。

✍ でんぷん質は、料理用 ( étkezési keményítő ) として袋、箱入りで売っていますが、 小麦粉、コーンスターチ、片栗粉などでも代用可能。もしくは、とろみはなくても構わないという場合は、入れる必要はありません。

✍ ザワークラウトは少し切り分けておくと、食べやすくなります。

✍ 動画ではミートボールも作っていますが、省略しても可。バゲッタも同様。燻製ハムを代わりに入れても美味しいです。

夏の日焼け、応急手当にはテイフルがいい?!

2018.07.27

用語『 スパイス 』

2019.09.13

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。