マダニ予防接種の体験談 ( 子ども )

ハンガリーなど中欧で気をつけたいのがマダニ ( kullancs / クーランチ ) です。専門家によると、この冬は特に暖かかったため、死滅しない幼虫の卵も多く、数も多くなりうるとのこと。

予防接種を受ける場合は、マダニ・シーズン前に行うことが大事。今回は Bkk さんからお寄せいただいた、お子さん 2 人の予防接種体験談です。

プライベートクリニックで接種

ブダペスト市 1 区にある First Med。

Bkk さんは、駐在帯同でブダペストに引っ越してきて約 3 か月。11 歳と 8 歳のお子さんがいます。

予防接種を受けることにしたのは、春以降、学校の校外学習で公園や地方に出かけることがあるため。

マダニは、その一部が病原体を持っているため、咬着されるとウィルスが伝播し病気になるリスクがあります。

感染症の代表例は、「 ダニ媒介性脳炎 」「 ライム病 」

予防ワクチンは脳炎に対するもので、ライム病に罹ってしまった場合は主に抗生物質で治療します。

マダニ にご注意! ( 上 )

2018.04.20

接種に行ったのは、外国人駐在員らがよく利用するプライベートクリニック FirstMed ( ブダペスト1 区 ) でした。( 英語で対応可 )

「 家から通いやすく、普段から利用しているため 」だったとのこと。

予約は電話やオンラインでも可能ですが、Bkk さんは直接受付に行かれ取りました。

ブダペスト市内のプライベートクリニックの便利マップはこちらから

診察と注射

Q : 診察はどんな流れでしたか?

Bkkさん
上の子の時は、体温チェック、アレルギーの確認、接種スケジュールの確認だけでした。

一方、下の子は、その前に風邪をひいていたため、医師の質問に答える形でかなり細かく話をし、診察もありました。

具体的には、上半身裸になり、胸の音、耳、鼻、喉、お腹の音を確認。また、膝を曲げ、首を持ち上げる検査までありました。

それで、注射が可能と判断が下り、ようやく注射器が準備されました。

Q : 注射はどんなものでしたか?

Bkkさん
マダニ注射だからといって特別なことはありませんでした。

注射を打つのは、腕の方に近い位置。特別痛いわけではなさそうでした。
チクっとするくらいだそうです。

Q : 診察の他に、書類に回答や署名をすることはありましたか?

Bkkさん
おそらく同意書だと思いますが、サインをしました。日本のような事前に親が記入する問診表はありませんでした。

Q : 注射後、気をつけるようにと言われたことはありますか?

発熱、腫れが出るかもしれないと言われましたが、特別変わったことはありませんでした。

Q : 予防接種費用はいくらでしたか?

子ども 1 人、23,710 Ft でした。

内訳:
診察費 14,400 Ft
ワクチン 9,310 Ft

100 Ft ≒ 35.7 円 ( 2020 年 2 月現在 )

マダニ予防接種スケジュール

ハンガリー国内で現在、接種可能な予防ワクチンには、FSME Immun ( Pfizer 製造 ) と、Encepur ( GSK Vaccines 製造 ) があります。いずれも、大人用、子ども用があります。

接種は 3 回、同じものを同量ずつ。

2 回目は通常 1 ~ 3 か月後、3 回目は 5 ~ 12 か月後。( Bkkさんは、2 回目が1~2か月後、3 回目は半年~1年後と言われたそうです。)

その後 3、5 年毎に追加免疫のための投与をします。

なお、2 回目は、「クィック」と言って、前倒し接種も可能です。

表: 予防接種スケジュール

マダニは咬まれないようにすることがまず大事です! 

当サイトのマダニ記事 ( 上・下 ) で詳しく扱っていますので、参考にしてみてください。

マダニにご注意! ( 下 )

2018.04.25
ハンガリー暮らしの健康手帖では、読者の皆様の体験談をお待ちしております!自分の経験が誰かにとって価値ある情報になるかもしれません。海外暮らしに役立つ知恵をぜひ当サイトお問合せからご投稿ください☆

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。