ハンガリーで入手可能なハンド消毒剤

新型コロナウィルス感染が拡大する中、予防の基本として勧められているのは、手洗いアルコール消毒です。

ハンガリー国内では感染者はまだ確認されていませんが ( 2022 年 2 月 25 日現在 )、イタリアでは急増しています。また、インフルエンザは引き続き流行中。

そのため、除菌を心掛けることは、いずれにしてもとても大切です。当地で入手可能なハンドジェルについて、情報をまとめました。

( 2 月 27 日追記:当記事をアップした数時間後から、国内のドラッグストアやスーパーでは手指消毒剤が売り切れ、品薄になっているという報道が出始めました。)

ハンドジェル基本情報

どこで買える ?

ハンガリー語で手指消毒剤は、 kézfertőtlenítő  ( ケーズフェルトゥートゥレニートゥー)。舌を噛みそうですが、kéz = 手、fertőtlenítő = 消毒するものという意味です。

形状はジェル ( gél )、スプレー ( spray )、ウェットティッシュ ( kendő )がありますが、ここでは最も種類が多く、持ち運びも便利な携帯サイズのアルコール手指消毒ジェルについてご紹介します。

ドラッグストア、スーパー、一部の DIY ストアで売っています。場所は、石けんのそば。ただ、携帯サイズは小さくて見落としかねないのでご注意を。

とあるドラッグストアでは、売られている石けんが多すぎて、随分探しました。棚の一番上に発見! Photo by Ako

使い方

商品が違っても、使い方は基本的に同じです。

水なし、石けんなしで、いつでも、どこでも可能。

使い方
ピーナッツ 1 粒分を取り出し、手のひらに。

その前に手を洗っても、洗わなくても大丈夫ですが、しっかり「 乾かしてから 」つけましょう。そうでないと、消毒の効果が落ちます。

両手をすり合わせ、指の間にもまんべんなく行きわたるように ( アルコールが完全に揮発するまで、30 秒ほど )。

ジェルがついていないところは滅菌効果はありませんので、「 まんべんなく 」がポイントです!

その後、洗い流す必要はありません。

注意点 ( 重要!)

アルコール ( エタノール ) が入っているだけに、次のことに注意してください。

● 適量を守る。( 私は一度、誤っていつもの 2 倍くらいの量を手に出したら、きつ~い蒸留酒の香りを吸い込んだように一瞬くらっと来ました💦 皮膚にも良くないです。)

● 目につけないように。( 目に入ってしまったら、直ちに水で洗い流す。その後、医師に診てもらう。 ) また、舐めないように。

● 傷があったり、皮膚が荒れている場合はつけない。

● 皮膚に問題が生じた場合は、使用中止。

また、「 危険物 」に該当するので、取り扱いや、廃棄する際にも十分気をつけてください。

● アルコール分が高いと引火しやすいので、近くでマッチ、ライターなど、火器の使用は厳禁。喫煙もしないこと。( 少量であっても注意。小さな子どもの手が届くところには置いておかない。 )

● 捨てる際は、「 危険物 (veszélyes hulladék) 」扱い。ただし、水でよくゆすいだ容器は、プラ類家庭ごみに捨てることが可能です。

炎の危険サイン。ご注意ください。Photo by Ako

ハンドジェル商品比較

ハンガリーでは、国産品、ヨーロッパのメーカー品、ドラッグストアの PB ( プライベートブランド ) 商品があります。

外見は似たり寄ったりですが、調べてみると主成分のエタノール ( エチルアルコール) 濃度に差あり

ウィルスのアルコール消毒には、60 % 以上の濃度が良いとされています。エタノール濃度だけを見れば、国産の Brado が一番高いです。

また、香料の種類や着色料の有無、ビタミン E など添加などにも少しずつ違いがあります。

価格は、国産品、PB 商品の方がお得ですが、携帯サイズならどれも 100 円 ~ 350 円程度です。

表作成 Ako 、Ft = ハンガリーフォリント、2020年2月24日現在、100Ft ≒ 35.7 円

私が使っているのは…

SANYTOL instant kézfertőtlenítő gélという、スペインの会社製造のもの。コロナウィルスとは関係なく、数年前から使用しています。

他の商品もだいたい同じとは思いますが、ジェルでもすぐ乾いて、ベタベタ感はなし。香りが強すぎないのも私には合っているようです。

( ※ ただし、敏感肌であるため、使い過ぎると指先に違和感が残ることが時々あります。痛い、かゆいというほどではなく、今のところ放っておくと問題なくなります。)

Photo by Ako

子どもは使用可能 ?

上の表に掲載した製品は、ネット上の説明では、「 子どもの使用不可 」とは特に書いてありませんでした。( SANYTOL は、商品説明の最初の方では「 家族のだれでも使用可 」と書いてあります。ですが、読み進めると「 6 歳以下は使用不可 」となっています。)

一方で、「 子ども用 (gyerekeknek) 」と積極的に謳っているものもあり。

ただ、調べてみると、主成分がエタノールの場合は 60 %超がほとんどで、一般製品との違いはないような感じ。

香料 ( illatanyag )、着色料 ( színezék ) については、皮膚に優しいよう無添加… というより、むしろ子どもが喜ぶように添加している印象でした。

【 子ども用の例 】
○ Hiclean kézfertőtlenítő gél gyerekeknek ( エタノール 70 %)

○ HiGeen antibakteriális kézfertőtlenítő gyerekeknek ( エタノール 70 %)

消毒に関するハンガリー語

– baktériumok  バクテリア( 細菌 )
– biocid termék  バイオサイド製品 ( biocid = バイオサイド、殺生物剤 )
– fertőtelítő kendő  消毒ティッシュ ( ウェットティッシュ)
– fertőtlenítő folyékony szappan  消毒液体石けん
– fertőtlenítő (kéz) gél  手の消毒ジェル ( kézfertőtlenítő gélとも言います。)
– gél ジェル ( zselé とも言います。)
– gombák  真菌
– kendő  ティッシュ
– spray  スプレー
– vírus ウィルス

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。