用語『 スパイス 』

お料理は、香辛料を少し足しただけで、味のハーモニーが一気に豊かになることがあります。ハンガリー料理では、パプリカ粉は当然のこと、クミンやパセリ、ディルなども頻繁に登場します。ただ、スパイス類のハンガリー語は、英語からほとんど想像がつかず、覚えるのも一苦労。今回は、そんなときのための用語集です。

スパイス ① A – K

スパイス、香辛料は Fűszer ( フーセル ) と言います。まずは A から K まで。

 

スパイス ② L – Zs

次に L から Zs まで。

表 by Ako

春一番の旬の味、クマネギ

2019.03.20

間違い防止のための関連用語 

袋詰めになっているドライハーブ、スパイスは、風味は新鮮なものには劣りますが、保存がききとても便利。どこのスーパーにも置いてあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

ただ、月桂樹のホウル状の葉を買いたかったのに、「 開封したら粉末だった !! 」 なんてことがありますので、ご注意ください。 ( 絵では形状の区別がつかないことが多いです!)

左は粉末、右はホウル。表示をしっかりチェック! Photo by Ako

スパイスの形状に関する用語

・Egész 丸々全部 ( ホウル )
・Morzsolt 乾燥させ粗く砕いたもの
・Őrölt 粉末状に挽いたもの
・Por 粉
・Rúd 棒状のもの Vaníliarúd = バニラビーンズ
・Szeletelt 刻んだもの

パプリカ粉 ( paprika、fűszerpaprika ) も必ずチェック!

Photo by Ako

こちらも間違えて、辛い方を買ってお料理に大量に入れてしまった、ということがありますのでお気をつけて!

普通のもの = édes、csemege
辛いもの = csípős

ハンガリーでハーブ選びに役立つ日本語情報

2018.02.21

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。