喘息や花粉症に、中欧の塩セラピー

ハンガリーをはじめとする中央ヨーロッパでは、昔から健康づくりや病の治療に『 塩 』を用いてきました。今でもブダペスト市内の至る所に『 塩洞窟 』と呼ばれる場所があります。今回は、咳喘息で悩む管理人が実際に塩セラピーを体験。塩って何に良いの ? 塩洞窟ってどんな場所 ? などなど、その様子を綴っています。最後には、お土産情報もお届けしています。

塩と健康

トランシルヴァニアの parajdi só ( パライドゥの塩 )  Photo by 夫

中欧には幾つもの岩塩鉱があり、19 世紀からは、食用だけでなく医療目的で塩が利用されてきたそうです。

今回取り上げるのは、その中でも有名どころの一つ、隣国ルーマニア中央部にある小さな町 「 プライド ( Praid ) 」の塩です。その採掘の歴史はローマ時代まで遡るとか。

この町は、かつてはハンガリー統治下にあった「 トランシルヴァニア地方 」に位置しており、現在でもハンガリー系住民が多いところです。そのため、ハンガリー人にとっては、 ” パライドゥ ( Parajd )  ” というハンガリー語地名の方がお馴染み。このパライドゥも、例に漏れず、様々な病の治療に利用されてきました。( ここではハンガリー語読みに従い、以下、「 パライドゥ 」と表記します。 )

どのような効能があるかと言いますと、そのパワーが物凄い ‼

パライドゥの塩はこんな症状の方に
  1. 気管支炎
  2. 副鼻腔炎
  3. 感染症
  4. 急性扁桃炎
  5. 乾癬
  6. 真菌症
  7. 関節リウマチ
  8. 関節炎
  9. 骨折
  10. 頸部痛、脊椎炎
  11. 急性子宮、卵巣炎
  12. 神経痛、軽度の麻痺
  13. 椎間板ヘルニア
  14. 骨そしょう症

呼吸器系や肌のトラブル、節々の痛みの緩和に良いようです。

これらは、Parajdi Sóbánya ( パライディショーバーニャ / パライドゥの塩鉱山 ) を訪れた 2 万人の患者を対象にした追跡調査の結果に基づいています。

塩洞窟で深呼吸

ブダペスト 9 区、Parajdi Sópince でリラックス。 Photo by Yuri

今回、咳喘息の治療目的で訪れたのは、まさにこの「 パライドゥの塩 」を使っている Parajdi Sópince ( パライドゥの塩地下室 / 塩部屋 ) 。ルーマニアまで足を延ばさずとも体験できるのは嬉しいです ! 使用する塩は各施設で異なりますが、ブダペストには似たような部屋が至るところにあります。 それらは、一般的に  Sóbarlang ( ショーバルラング )、日本語では『 塩洞窟 』と呼ばれます。( 記事の最後に便利なマップ掲載 ! )

こちらの塩部屋は、かつては防空壕だったそう。この地下室は、2 万年前のパライドゥの塩を 50 トン運び込み作られました。中に入るとヒーリングミュージックと塩の山。気になる香りもなく無臭です。

しかしながら、ここではどんな効果が期待されるのでしょうか。

ハンガリーでは、塩洞窟と聞くと「 喘息呼吸器系の病気を治療する場所 」と周知されています。その他にも、咳や鼻炎をともなう風邪インフルエンザといった感染症花粉症などのアレルギー症状に良いとされ、普及しています。こちらの塩部屋にも同様の症状で悩んでいる患者さんたちが通ってくるのです。

塩洞窟の入り方

1 回の利用は 1 時間ほど着替える必要はありません。足元は衛生面のため、入室前にはビニールの靴カバーをもらい、付けます。あとは、部屋に設置されている椅子に腰掛けて寛ぐだけ。

室内の温度は、一定に保たれています。暖房がきいているわけではないので、冬は上着を着たままの方もいますが、大半の方は脱いでひざ掛けを利用しています。体感では 18 ℃ 前後です。特別寒い、暑いといったことはなし。寝ている人もいれば、本を読む人もいます。中学生ぐらいの子は、教科書片手に宿題をしていました。

塩の刺激で目がしみる、鼻が痛いということは全くありません。が、深呼吸をすると、あら不思議! 口の中でほのかに塩分を感じるのです!体感すると、より塩パワーが効いてくるような気がします。

ですが、海のビーチとは違い、髪や体がべたつくことはありません。利用後に、そのままお買い物へ行っても大丈夫。椅子や壁に塩パウダーが溜まっていると、服が白っぽくなりますが、少しはたけばすぐに落ちます。ただ、大事なお洋服で行かれることは避けた方がよいです。

先日、お客さんの中にピンヒールを履いている方がいました。歩くとすぐに靴カバーのビニールが破けてしまったので、ヒールの靴はお控えください。

多くの施設には、保育園や幼稚園の子どもたちが定期的に訪れます。同施設も平日の午前中 ( 一般開放前 ) に園児たちが来るそうです。土曜日に利用した際は、子どもからお年寄りまで、老若男女問わずたくさんのお客さんの姿。午後は、席はほぼ満席でした。

ブダペスト市内の塩洞窟内で遊ぶ幼稚園の子どもたち。   Photo by 夫

小さな子どもは、「 砂場 」ならず「 塩場 」で自由に遊べるようにおもちゃも置いてあります。家族で一緒に過ごすことができます。

料金は? 1 回だけの利用は?

各所、料金は異なりますが、ブダペスト 9 区の塩地下室は 1 回 1 200 Ft ( 約 480 円 ) 。10 回分の回数券は、 5 000 Ft ( 約 2,000 円 ) で、1 回あたり500 Ft ( 約 200 円 ) とリーズナブル! 治療のために、しばらく通うことにしました。

ブダペスト市内最大規模で観光名所にもなっている中央市場近くにあり、ご旅行中に単発で体験することもできます。( 予約は必要なし )

その他、店内には塩アイテムがいっぱい。お土産にも良さそうな製品がならんでいます。

Parajdi Sópince ( パライドゥの塩地下室 )

住所 : 1053 Budapest, Vámház körút 11.
電話番号 : +36 1 333 2367 / +36 20 925 2363
メール : sopince@sopince.hu
開業時間 : 月 ~ 金 11:00-19:00 / 土 11:00-15:00 / 日 休み

※ お子様連れ OK ですが、1 歳以下のお子様のご利用は推奨していないそうです。

塩グッズ ☆ 自宅用やお土産にいかが?

パライドゥの塩部屋とは別に、塩専門ショップを併設しています。塩セラピーを利用しない方でもお買い物できます。そこでは料理塩だけでなく、塩石鹸やシャンプーなど、体をケアする商品がたくさん。お土産としておすすめなのは、使い方がわかりやすく、大きさも値段もお手頃な fürdősó ( バスソルト、入浴剤 ) です。

バスソルトはいろいろな種類やサイズがあります。990 Ft ( 約 200 円 ) ~ Photo by Yuri

その他には、厚さ 1 cm 少々で五円玉ほどの大きさの Sótabletta ( 塩タブレット ) も便利。使い方は簡単です。1 ~ 2 ℓ のお湯に 2 ~ 3 個の錠剤を入れて一晩寝かせます。翌日、その塩水を温めなおし、その水蒸気を 10 ~ 15 分吸うことで、喘息や副鼻腔炎の症状を緩和するそう。私も使い始めました。お風呂に入れても OK です!

管理人が使っている塩タブレットです。 350 g で 約 250 円。 Photo by Yuri

ブダペストの塩洞窟マップ

市内には、塩洞窟や塩部屋があちこちに。観光客からも人気があるゲッレールト温泉内にも sókamra ( 塩室 ) があります。首都にある施設をまとめましたので、ご活用ください。

① Sóska Sóbarlang ( 2 区 )
住所 : 1024 Budapest, Lövőház u. 16/a. fszt.3.
② Sóbuda ( 3 区 )
住所 : 1035 Budapest, Kerék u. 2.
③ Újpest Salt Cave, Halotherapy ( 4 区 )
住所 : 1046 Budapest, Leiningen Károly u. 18.
④ Bóbita Fejlesztő Centrum Sóbarlang ( 4 区 )
住所 : 1047 Budapest, Attila u. 158.
⑤ Sóker Sóbarlang Budapest ( 6 区 )
住所 : 1066 Budapest, Mozsár u. 7.
⑥ Parajdi Sópince ( 9 区 ) ※ パライドゥの塩地下室
住所 : 1093 Budapest, Vámház krt. 11.
⑦ LURDY HÁZ ( 9 区 )
住所 : 1097 Budapest, Könyves Kálmán krt. 12-14.
⑧ Szt. Gellért Gyógyfürdő / ゲッレールト温泉 ( 11 区 )
住所 : 1118 Budapest, Kelenhegyi út 4.
⑨ Szalina Sóbarlang
住所 : 1118 Budapest, Kaptárkő u. 1.
⑩ Fényshow Sóbarlang ( 12 区 )
住所 : 1126 Budapest, Királyhágó u. 12.
⑪ Tátra Sóbarlang
住所 : 1136 Budapest, Tátra u. 31.
⑫ Danubius Hotel Helia / ダヌビウスホテル ヘリア ( 13 区 )
住所 : 1133 Budapest, Kárpát u. 62-64.
⑬ Zuglói Sóbarlang ( 14 区 )
住所 : 1144 Budapest, Füredi u. 18.
⑭ Sódekor Sókuckó ( 15 区 )
住所 : 1155 Budapest, Vasvári Pál u. 47.
⑮ Sóterápium ( 21 区 )
住所 : 1211 Budapest, Posztógyár u. 1.

各施設により料金や利用方法は異なります。

ハンガリー暮らしの健康手帖では、読者の皆様の体験談をお待ちしております!自分の経験が誰かにとって価値ある情報になるかもしれません。海外暮らしに役立つ知恵をぜひ当ブログお問合せからご投稿ください☆

ABOUTこの記事をかいた人

武田友里

2015年からブダペスト在住のアラサーです。神戸大学を卒業後、映画などのロケ地として人気になっているブダペストの大学院でメディアの世界に飛び込みました。現在は、マルチリンガルを活かして、ハンガリーを拠点に中欧・東欧諸国での取材・撮影をアレンジするコーディネーターです。