外国人対応 24 時間救急医療サービス

ハンガリーを旅行している外国人が、万が一、当地で具合が悪くなってしまった際、どこに行けばいいのでしょうか。今回は、深夜でもOK、外国人対応の 2 つの民間緊急医療サービスをご紹介します。旅行者だけでなく、在住者も利用でき、どちらも英語での対応をしています。各施設マップも入れていますので、ご活用ください。

Health Guard Hungary 往診サービス有り

Health Guard Hungary では、ハンガリーへの旅行・出張者を対象に、英語での救急医療サービスを提供しています。

米国で訓練を受け、勤務経験のある 2 名の医師が 2000 年にブダペストへ戻り、立ち上げた企業です。公的機関ではありません*。

* 公的サービスではないため、国民健康保険は対象外です。

言葉の壁、自国の制度との違いで困惑する外国人向けに、ブダペストで医療アシスタントサービスをはじめたそうです。ここでは、” 外国人旅行者 ” の健康問題を専門的に扱っています。日本語通訳はありませんが、医療スタッフと英語でコミュニケーションがとれます。

当サービスは、24 時間対応。専門的な治療が必要な場合は、適切な地元の医療機関に案内します。

何より、この会社の一番の特徴は、往診を行っていること。コールセンターに電話すれば、宿泊先、職場など治療が可能です。また、旅行者だけでなく、ハンガリー在住者も利用していますので、在宅医療も行っています。

例えば、ブダペスト市内にある一部のインターナショナル幼稚園 ( 在留邦人のお子様方も通っている幼稚園 ) も当サービスを受けているようです。大人だけでなく、急な子どもの発熱時でも自宅にお医者さんが来てくれるのは助かります。

患者の所在地にもよりますが、電話から 30 分~ 90 分以内で医師が駆けつけてくれます。

※ 一刻を争う場合 ( 交通事故による負傷など ) は、112 もしくは 104 で救急車を呼んでください。

クレジットカード払い可、手元に十分な現金がない場合も安心です。キャッシュ払いの場合は、ユーロもしくはハンガリーフォリント。その他、アメリカドル、イギリスポンドでも支払い OK 。

また、海外旅行保険でも費用をカバーできます。自身の旅行保険が該当サービスに適用されるか不明な場合は、Health Guard Hungary が保険会社に連絡をします。直接支払いを行えるかどうか確かめ、手続きを進めてくれるとのこと。受診時に加入している保険の情報を提示してください。

Health Guard Hungary

電話番号 : + 36 1 786 6658 ( Viber での対応可 )
WhatsApp : +36 30 345 3132 ( 大人の患者対応 ) / +36 30 312 8138 ( 小児科 )
Skype : healthguardhungary

〇 旅行医療サービス ( Travel Medicine Service ) / 基本的にブダペスト市内
〇 24 時間救急治療 / 小児科も有り ( 24-hour Urgent Care for Adults and Children )
〇 往診 ( ホテル、職場、自宅等 )

※ 救急車は、別途で手配可。
※ お薬を宅配するサービスもオプションで有り。
※ その他、専門医の診療は追加できます。( X 線、CT、MRI なども可能 )
※ 加入している保険により、自己負担分は異なります。( 料金表はこちらから )

Main Medical Office : Szent Kristóf Szakrendelő ( ブダペスト 11 区 )
住所 : 1117 Budapest, Fehérvári út 12. 4th Floor ( Room Number 410 で手続き* )
* 場合によっては、グランドフロア F22 もしくは 8 で受付となることがあります。

Szent Ferenc Hospital ( ブダペスト 2 区 )
住所 : 1021 Budapest, Széher út 73.

Expat Medical ( ブダペスト 3 区 )
住所 : 1037 Budapest, Mátyáshegyi út 43.

Dr. Patonai Zoltán / Dental and Oral Surgeon ( ブダペスト 5 区 )
住所 : 1052 Budapest, Váci utca 41/a, 1st floor.

Virányos Klinika ( ブダペスト 12 区 )
住所 : 1125 Budapest, Virányos út 23/D.

Istenhegyi Klinika ( ブダペスト 12 区 )
住所 : 1125 Budapest, Istenhegyi út 31/B.

International Ambulance Service  救急で駆け込み OK

国際救急サービス 1073 Budapest, Dob utca 86.

ブダペスト市内、市外に診療所を構えている International Ambulance Service ( 以下、国際救急サービス ) では、急な発熱、怪我などの緊急時に駆け込むことができます。

特にペスト側中心には外国人留学生が多く滞在。そのため、7区の下黒枠記載の Dob utca にある国際救急サービスを利用する日本人の学生さんもいます。

国際救急サービス 
住所:1073 Budapest, Dob utca ( street ) 86.
開業時間:08:00 am -08:00 am 

加入している保険により、費用は異なります。また、公的サービスではありません。
利用者の体験談

ブダペスト市内の学校に通う I さんは当ブログ管理人の友人。ある日の深夜、彼女は激しい頭痛に襲われました。真夜中、あまりの痛さに助けてほしいと私 ( 管理人 ) に電話をかけてきたのです。

I さんは 7 区に住んでいたので、そのまま Dob utca の国際救急サービス診療所へ一緒に駆け込みました。幸いにも、診察中の患者さんは一組だけ。待ち時間はほとんどなく診察へ。

そこには若いお医者さんが2名いました。そのうち 1 人がてきぱきと症状をヒヤリングし、状態をチェック。すると、「 たぶん問題は『 歯 』ですね 」とのこと。

素人には外から見てわかりませんでしたが、問題は奥の歯だったようです。その場では治療できなかったため、痛み止めを処方してもらい帰宅。脳が原因ではないとわかり、I さんは落ち着いて眠ることができました。

後日、別の病院で診察を受けると、奥歯の横で親知らずがありえない生え方をしていることが判明。手術となりましたが、国際救急サービスで適切に診察してもらえたおかげで、命に関わる大事ではないと安心することができました。

I さんの事例では、歯医者へ行く必要がありましたので、別日に自分で治療へ行くことに。しかし、深刻な患者が駆け込んだ場合、応急処置後に別の病院へ搬送することもあるそうです。

その他、ブダペスト市内には国際救急サービスが至る所にありますので、下マップからご確認ください。市内 14 区には、集中治療室 ( M.I.C.U : Mobile Intensive Care Unit ) を設けています。

またブダペストに限らず周辺地域にも救急医療サービスを展開しています。

【 該当地域 : 診療所あり 】
Biatorbágy、Dunaújváros、Ercsi、Érd、Gyál、Gyömrő、Nagykáta、Nagykőrös、Oroszlány、Sülysáp、Szentendre、Szigethalom、Tata、Tatabánya、Tápiószele

ブダペスト市周辺の国際救急サービスについては、次のリンクからご確認ください。  https://www.interambulance.hu/ugyeletek.html

ハンガリー暮らしの健康手帖では、読者の皆様の体験談をお待ちしております!自分の経験が誰かにとって価値ある情報になるかもしれません。海外暮らしに役立つ知恵をぜひ当ブログお問合せからご投稿ください☆

ABOUTこの記事をかいた人

武田友里

2015年からブダペスト在住のアラサーです。神戸大学を卒業後、映画などのロケ地として人気になっているブダペストの大学院でメディアの世界に飛び込みました。現在は、マルチリンガルを活かして、ハンガリーを拠点に中欧・東欧諸国での取材・撮影をアレンジするコーディネーターです。