TAG おすすめ

体験談

喘息や花粉症に、中欧の塩セラピー

ハンガリーをはじめとする中央ヨーロッパでは、昔から健康づくりや病の治療に『 塩 』を用いてきました。今でもブダペスト市内の至る所に『 塩洞窟 』と呼ばれる場所があります。今回は、咳喘息で悩む管理人が実際に塩セラピーを体験。塩って何に良いの ? 塩洞窟ってどんな場所 ? などなど、その様子を綴っています。最後には、お土産情報もお届けしています。

ドラッグストア情報

火傷、あかぎれ、肌荒れに

乾燥による肌荒れ、水仕事による手のあかぎれなど、肌のお悩みをお持ちの方は多いはず。今回は、炎症を起こした皮膚に使える塗り薬をご紹介していきます。そこで登場するのは、ハンガリーでは昔ながらの万能薬。その正体は、日本でも庭先や花屋さんでよく見かけるあのお花です。当地では、ハーブティとしても活用される人気の植物。最後には、飲用したときの効能も合わせてお届けしています。

用語集

用語『 薬の形状 』ー 正しく服用するために

「 言葉の不安 」は異国暮らしにはつきもの。医療関連用語は、さらにとっつきづらいことが多いですね。「 ハンガリー暮らしの健康手帖 」では、医療関連用語をテーマに分けて掲載していきます。第 6 回は、薬の形。錠剤、座薬、舌の下で溶かす薬、嚙み砕く薬など、間違わずに服用するための用語のまとめです。