「 スーパー病院 」、救世主になりうるか

公立病院は、ハンガリー市民の多くができればお世話になりたくないと思っている場所。無料だけど、古い、遅い、人が足りない… というイメージが残念ながら定着しています。こうした現状打破のため、国は現在、様々な計画に取り組んでいるところです。中でも首都ブダペスト市での 「 スーパー病院 ( Szuperkórház )  」建設はその目玉。完成は 2023 年頃。何がどうスーパー ??  その構想をお伝えします。

過去最大の投資規模

ブダ側南部「 ケレンフルド駅 」のそばに建設予定。

「 スーパー病院 」は、国がブダペスト市内で計画している 3 つの要の施設 「 総合医療センター ( Egészségügyi Centrum ) 」のうちの 1 つ。ドナウ川を挟んで西にあるブダ地域の南部にできるため、 「 ブダ南部センター ( Dél-budai Centrum : DBC ) 」と呼ばれます。残りの 2 つは、川の反対ペスト側の北部と南部で 1 か所ずつ。

これらの 3 施設で、ブダペスト市および周辺の市民約 400 万人の専門医療や入院治療をカバーするというのが政府の計画になっています。

「 スーパー病院 」が注目されるのは、まったく新しい大きな病院の建設になるため。ペスト側の 2 か所は、既存の病院を統合しグレードアップするものです。

ベドロシュ・ローベルト人材相コミッショナー ( スーパー病院建設担当 )によると、 「 過去 100 年、ブダペスト市だけでなく国全体で最大の規模になる 」とのこと。

国は 2017 年夏、11 区ケレンフルド駅 ( Kelenföldi pályaudvar ) 近くのドボゴー地域 ( Dobogó ) に用地を取得。土地だけで実に 14 ヘクタール、44 億フォリント ( 約 18 億円 )  ! 病院建設費用の総額は未定ですが、どれほど大きな規模かおわかりいただけるでしょう。

コミッショナーが 2018 年 5 月初めに国内報道機関に明らかにしたところによれば、近く建設設計のための入札が公示されます。応募締め切りは夏の終わり。年末には設計が完成する見通し。完成は 5 - 6 年後、つまり 2023 年頃になります。

「 スーパー病院 」をスーパーたらしめるもの

では実際、何がそんなにスーパーなのでしょうか ? これまでのところ情報は限定的ですが、以下の特徴が挙げられています。

✔ 24 時間、週 7 日体制
✔ 26 の診療科
✔ 年間平均 6 万件の診療・治療
✔ ベッドは 1200 床 ( うち、300 床は小児用 )
✔ 病室の多くは 1 人部屋に。壁は可動式
✔ ブダ側や周辺 120 万の市民の医療をカバー
✔ 先端技術の医療機器を備えた設備。ロボット手術やハイブリッド手術 ( 手術台に血管 X 線装置を組み合わせたもの ) も可能に。医療診断機器も充実
✔ ヘリコプター 2 機分の離着陸場の設置
✔ 救命救急センターの併設。災害にも対応
✔ 敷地内には、看護師宿泊施設の他、医師や看護師、その他スタッフの子ども向けの保育園、幼稚園も設置
✔ 駐車場は 1500 台以上収容可能

さらに病院を完全に ” スーパー ” にするため、周辺インフラも整備へ。まず、ケレンフルド駅の再開発。駅からは、トラム ( 路面電車 ) が病院の目の前まで敷設される予定。また、高速道路 M1 – M7 から病院への直接アクセス道路や、ペスト側とブダ側をつなぐ新たな橋ガルヴァニ ( Galvani ) 橋の建設などが計画されています。

このように、規模、投資額、設備面、技術面、サービスの質などすべての点で国内の既存病院を凌駕することは間違いないようです。

医師は足りる?

スーパー病院が国内の医療問題解決の救世主になりうるかは、様々な要素が絡みますが、1つの大きな懸念事項は十分な数の医師や医療スタッフの確保でしょう。

現在の計画では、基本的には聖イムレ大学教育病院 ( Szent Imre Egyetemi Oktatókórház ) の医師やスタッフが移管されて中核となります。ただ実際は、それよりも多くの人員が必要になるのは明らか。

ハンガリーでは、医師や看護師らが西側 EU 加盟国へ流出する問題が続いています。報酬の低さや職場環境の悪さからで、毎年、数百人が国外での就労許可を申請している状態。 2017 年の申請者数は医師 324 人、歯科医 78 人、医療スタッフ 327 人でした。( 出所: AEEK )

しかしながら、前述のベドロシュ・コミッショナーは、スーパー病院については多くの医師から照会を受けており、かなりの期待度を感じていると言及。こうしたことから帰国者が増加するだろうと楽観的な見方を示しています。

当ブログでは、スーパー病院構想の進捗状況については随時、お伝えしていきます。今後もぜひご注目ください !

アイキャッチ画像 © flickr / Alex Proimos : The Stethoscope


ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。