ハンガリー・コロナ情報 ( 27 ) 日本からの観光目的入国も陰性証明で可能に

日本からのハンガリー入国が、観光目的でも可能になりました。条件は、入国前 72 時間以内の PCR 検査陰性証明。入国後の隔離義務もありません。

在ハンガリー日本国大使館からの在住者向けメール ( 2021 年 8 月 8 日付 ) を共有しますので、ご確認ください。

( 最新の情報は、当サイトのTwitterもしくは『ハンガリーのニュース』Twitterでご確認ください。)

陰性証明で入国可能に

以下は、在ハンガリー日本国大使館から 2021 年 8 月 8 日に届いたお知らせです。

○ 日本を含む指定された国で取得したPCR検査陰性証明を提示すれば、ハンガリーへの入国が可能になりました。
○ ハンガリーへの入国目的には制限が無く、観光目的での入国も可能です。

【本文】
1.  8月6日に交付された政令によれば、日本を含む指定された国で、ハンガリー入国前72時間以内に取得したPCR検査の陰性証明(ハンガリー語または英語)をハンガリーに入国の際に提示すれば、入国が可能となりました。この措置は8月7日からの発効となります。

 

2. これまでは、日本からハンガリーへの入国は、商用目的か、留学など特別な事情がある場合のみ認められていましたが、今回の措置により、観光等での入国も可能となりました。日本でコロナウイルスのワクチンを接種していなくても、入国の際に陰性証明書を提示すれば入国可能であり、入国後の隔離も必要ありません。

 

3 . ハンガリーでは現在のところコロナウイルスの流行は抑えられており、国内での規制が緩和されていますが、滞在中の感染にはくれぐれもご注意ください。

 

(問い合わせ先)
在ハンガリー日本国大使館領事部
(住所)1125 Budapest, Zalai ut 7, Hungary
(電話)+36-1-398-3100
(FAX)+36-1-275-1281
(E-mail)consul@bp.mofa.go.jp

※大使館からの領事メールは、在留届を提出すると送付してもらえます。

公的機関によるコロナ関連情報

【免責事項について】「 ハンガリー暮らしの健康手帖 」は、情報発信の際、正確を期すために法令確認など最善の努力をしています。しかしながら、法律の専門サイトではなく、正確性・完全性を保証するものではありません。詳細につきましては、必ず関連公的機関の公式サイトをご参考にされるか、直にお問い合わせください。