ガイドブックに載っていないブダペストの穴場温泉

温泉都市として観光客からも人気の高いブダペスト。その市内に、あの某有名ガイドブックにさえ載っていない穴場の湯があります。リラックス度 ◎、料金 ◎ 、湯温 ◎。なのに知られていないなんてもったいない!ということで、今回は名湯 『 Veli Bej ( ヴェリ・ベイ ) 温泉 』へご案内します。最後の知っトクでは、銭湯感覚で行かれる格安温泉もお届けしています。

トルコ式浴場 ~ 400 年の歴史と現代の融合~

ルダシュ温泉やキラーイ温泉を思わせる、トルコ式浴場の屋根 Photo by Yuri

ヴェリ・ベイ温泉 ( 市内 2 区 ) は、ハンガリーがオスマン帝国占領下にあった 16 世紀に建設されました。ブダペスト市内では、ルダシュ温泉、キラーイ温泉とならぶ歴史あるトルコ式浴場の一つです。

19 世紀に拡張され、Császár Fürdő ( 皇帝風呂 ) と呼ばれていたほどの名湯です。その後、原形は一部保存・修復され、2011 年にリニューアルオープン。『  歴史とモダンが融合した 21 世紀のスパ施設  “ヴェリ・ベイ” 』となりました。

湯温 40 ℃ のお風呂アリ!

メインの浴槽の周りに4つのファミリーサイズの湯船があります。その 1 つは 40 度。 Photo by Yuri

40 度の湯は、ハンガリー人にとって ” かなり熱い ” ようです。入ってきてもすぐに出ていくので、浴槽は貸し切り状態!

薄暗い浴室にドームの採光窓から差し込む光は癒し空間   Photo by Yuri

観光客数も少なく、地元の湯治客ばかり。日本人がいるのは珍しかったようで、常連の老夫婦に話しかけられました。

アラサーの私は、最近、三十肩?四十肩?のため、右腕を挙げるときに痛みが出るように。その話をすると、お二人は「 この温泉に通い始めてから、私たちは腕の痛み ( 肩回り ) と腰痛がなくなったんです!だから毎週来ていますよ。」とのこと。

その他、指導を受けながら温泉で治療体操をしている高齢者たちの姿も見られました。湯治目的でヴェリ・ベイ温泉に通う地元客は多いようです。

こんな症状の方に
● 変形性関節症
● 背骨の問題 ( 椎間板ヘルニアや腰椎症 ) : 腰痛などの症状
● 慢性関節炎
● 神経痛
● 骨粗しょう症
● 傷害後のケア

入浴後は、寝転んでリラックス

寝心地 GOOD な簡易ベットが至る所に置いてあります。 Photo by Yuri

温かい室内には簡易ベットを完備。ありがたいことに、各ベットにはマットが敷いてあり、寝心地抜群!湯であたたまった後に、うたた寝できるなんて極楽です ♪ リラックススペースも充実しており、混雑していないので、人目を気にすることもありません。私はしっかり朝寝を堪能しました !!

Veli Bej  ( ヴェリ・ベイ ) 温泉 / 病院併設

● 住所 : 1023 Budapest, Árpád fejedelem útja 7.
● アクセス : バス 9・109番、トラム 4・6・17・19 番、HÉV 電車最寄り駅 “Margit híd”
● 目印:ルカーチ温泉すぐそば
● 混浴
● 入浴料 ( 3 時間以内 )
平日 午前・金~土を除く夜間 2 240 Ft ( 約 900 円 ) / 午後 2 800 Ft ( 約 1,100 円 )、休日 2 800 Ft
● 営業時間 ( トルコ式浴場 )
月~日 : 06:00-12:00 ( 午前の受付は 11:00 まで )、15:00 ~ 21:00 ( 夜間受付は 20:00 まで )
*Ft = ハンガリーフォリント。100 Ft = 約 40 円 ( 2018 年 11 月現在 )

知っトク☆ブダペストで断トツに安い温泉

画像出典 : Dandár Gyógyfürdő

日本語による情報がほとんどないブダペストの湯浴み場がまだあります。その名はダンダール温泉 ( 市内 9 区 ) 。世界遺産のドナウ川沿いを走る 2 番線トラムでアクセス良好!しかし、観光客は少なく、地元の方ばかりです。

屋外にもお風呂があり、お天気の良い日は気持ちいいです ♪ しかし、湯温は 38 度しかないので、冬場の湯めぐりには向きません。立地はいいけれど観光向きでもない、温度も低め、では何がいいのでしょう ?

それは、入浴料!ブダペスト市内ではダントツの安さなのです!学生チケットは、なんと 1 400 Ft ( 560 円程度 )大人でも平日 2 時間以内の入浴料は 1 500 Ft とリーズナブルです。湯船が恋しい … そんな時に、銭湯感覚で行けるので長期滞在者におすすめです。

こんな症状の方に
● 変性関節疾患
● 慢性および亜急性関節炎
● 椎間板ヘルニア
● 神経痛
Dandár Gyógyfürdő ( ダンダール温泉 )

画像出典 : Dandár Gyógyfürdő

● 住所 : 1095 Budapest, Dandár u. 3.
● アクセス : 2 番線もしくは 24 番線トラム Haller utca で下車。( 23 番・54 番バスも発着 )
● 営業時間 : 月 ~ 金 06:00-21:00 、土日 08:00-21:00
● 混浴
● 入浴料 : 大人 平日 1900 Ft ( 約 760 円 ) / 2 時間以内 1500 Ft ( 約 600 円 )、休日 2000 Ft ( 約 800 円 )
※ 学生チケットは 1 400 Ft ですが、当地で有効な学生証を提示しなければなりません。


引き続き、冬季期間はハンガリーの温泉情報をどんどん発信していきます。どうぞ、お楽しみに ♪

ハンガリー暮らしの健康手帖では、読者の皆様の体験談をお待ちしております!自分の経験が誰かにとって価値ある情報になるかもしれません。海外暮らしに役立つ知恵をぜひ当ブログお問合せからご投稿ください☆

ABOUTこの記事をかいた人

武田友里

2015年からブダペスト在住のアラサーです。神戸大学を卒業後、映画などのロケ地として人気になっているブダペストの大学院でメディアの世界に飛び込みました。現在は、マルチリンガルを活かして、ハンガリーを拠点に中欧・東欧諸国での取材・撮影をアレンジするコーディネーターです。