ハンガリー・コロナ情報 ( 30 ) ワクチン接種強化週間

今週は、国内の病院など 101 か所で、事前希望登録や予約なしで新型コロナワクチン接種が可能です。

政府は感染予防の「 最も効果的な方法はワクチン 」として、強く推奨しています。仮に接種済みで感染しても、重症化する可能性は極めて低いとしています。まだ接種していない方は、ぜひご検討ください。

強化週間中のワクチン接種について

当サイト共同管理人も早速 3 回目接種に行ってまいりました。( 11月22日朝 Photo by Yuri )

期間

11 月 22 日 ~ 11 月 28 日 ➞期間が1週間延長になりました。
土日も含めて毎日、7 時 ~ 19 時

( 11 月 29 日追記 :  政府はもう1週間、つまり 12 月 5 日まで延長することを決定しました。強化期間中は合計 78.4 万人が接種し、非常にうまくいったと見ているため)

 

※ 12 ~ 17 歳も可能。別途、子どもと保護者両方の署名入りの同意書提出が必要です。同意書フォーム ( ハンガリー語のみ ) はこちらから

 

予約について

希望登録および予約なしで接種可能 ( 1、2、3 回目いずれの場合も )

強化期間中は、基本的に会場での受付順に接種していきます。

※なお、強化週間中も、通常の方法で希望登録および接種日時・会場の予約も可能です。予約している場合は、列に並ばずすぐに受付することができます。

 

費用について

無料です。

 

ワクチン種類

  • ファイザー ( mRNAワクチン )
  • モデルナ ( mRNAワクチン )
  • ヤンセン ( ウィルスベクターワクチン )
  • アストラゼネカ ( ウィルスベクターワクチン )
  • シノファーム  ( 不活化ワクチン )

※スプートニクⅤは在庫なし

※ 原則として  1、2 回目のワクチン種類は接種者が選択できます。3 回目については、政府対策本部は異なる種類のワクチンを勧めてきましたが、実態としてはファイザー を接種した人が 8 割以上となっています。ファイザー 3 回というケースも非常に多いです。現在、在庫が最も多いのはファイザーとシノファームです。

 

3回目 ( 追加 ) 接種について

政府は、18 歳以上、2 回目接種から 4 か月以上経過の場合、すべての人に勧めています。

接種後 6 か月経過で効果が低下していくため。

 

接種会場 ( Oltópont )

政府は会場一覧リストを公表しています。
県ごとに確認できる仕組みで、病院名、住所など掲載。

 

 

外国人に対しては

  • ハンガリーの社会保障番号 ( TAJ szám ) がある場合 ➞ ハンガリー人同様の扱い

.

  • TAJ számがない場合 ➞ ワクチン接種強化週間に関する政府の告知の中では、特に記述はありません。

ただし本年5月以降、滞在許可証を保有している場合は外国人でも接種が可能になっているため、今回も可能と考えられます。念のため、接種会場に事前にお問い合わせすることをお勧めいたします。

コミュニケーションが不安な方は、在ハンガリー日本商工会議所による無料通訳サービスの利用をご検討ください。『 ハンガリー暮らしの健康手帖 』では個別のお問い合わせにはお答えしかねますこと、ご了承ください。

ハンガリー在住の方々へ、期間限定で医療通訳サービスと抗原検査キット

2021.07.03
【 11 / 23 追記 】読者体験談:パスポートだけでなんとかなりました

ST さんは当地在住ながら滞在許可証がまだ取得できておらず、これまで接種ができなかった一人。

商工会サービスによる通訳さんを通して過去に当局に問い合わせしましたが、やはり滞在許可証がないとダメという回答。感染が急拡大する中、不安を募らせていました。

 

しかしこの強化週間はチャンス!と思い、接種会場に行くだけ行ってみようと訪問。パスポート提示のみで無事に 1 回目の接種をできたそうです。

提出した登録フォーム、同意書には、現在のハンガリーの住所、免疫証明カードの送付希望住所、電話番号などを記入しました。

 

※管理人より 政府対策本部の公式ページには、外国人はパスポートのみの提示でOKという記述はありません。

ハンガリーではありがちですが、現場の受付担当者により対応が変わる可能性もあります。確実にしたい方はやはり事前に接種会場にお問い合わせすることをお勧めいたします。

 

持ち物

  • マスク ( 病院内では着用義務になっています )
  • ハンガリー当局発行の身分証明書 ※外国人の場合、滞在許可証、パスポート
  • TAJ カード ( 保有している場合 )
  • 2回目、3回目の場合は前回受け取った接種証明文書  ※ カードだけでなく、寧ろ紙媒体の提示を求められました ( 当サイト管理人談 )
  • 登録フォーム ( 1回目の場合 )
  • 同意書

 

登録フォームならびに同意書は、事前に記入して持参すると、スムーズに行きます( 会場でも記入は可能 )

【 登録フォーム 】

※ 接種 2 回目以降の方は必要ありません。

ここをクリック ( ハンガリー語のみ )

 

【 同意書 】

※ 同意書に記入欄はないですが、会場で、母親の名前 ( 旧姓 ) も書くよう言われる場合があります。( 当サイト管理人談。ハンガリーでは本人証明の照合のため、母親の名前の記載が求められることがよくあります。 )

1回目

◇ ハンガリー語

こちらから

◇ 英語

こちらから

2回目、3 回目の場合 ( 前回接種したワクチン種類、接種日を書く欄があります )

◇ハンガリー語

こちらから

日本語

こちらから ( 在ハンガリー日本大使館による仮訳。これを提出できるわけではありません。これを参考にハンガリー語用紙に記入してください )

 

政府対策本部のコロナ接種強化週間についてのアナウンス詳細については、下リンクからご覧いただけます。
https://koronavirus.gov.hu/cikkek/minden-fontos-az-oltasi-akciohetrol?fbclid=IwAR1-SubjLKjD1U7_jOpYxdAxTzcAea8SgTE_VrRZyaqyDHkj3U6VIvDZYnU

 

公的機関によるコロナ関連情報

 

国内では、新規陽性確認者が毎日 1 万人を超えています。
感染急拡大を受け、11月20日からは屋内施設でもマスク着用が義務付けられています。
在住者の方々におかれましては、どうぞお気をつけてお過ごしください。

ハンガリー・コロナ情報 (28) ワクチン 3 回目接種について

2021.09.29

 

【免責事項について】「 ハンガリー暮らしの健康手帖 」は、情報発信の際、正確を期すために法令確認など最善の努力をしています。しかしながら、法律の専門サイトではなく、正確性・完全性を保証するものではありません。詳細につきましては、必ず関連公的機関の公式サイトをご参考にされるか、直にお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。