CATEGORY 体験談

現地在住者の体験から学ぶ

体験談

膝が痛い……初めて行った公立病院、そしてオステオパシー

からだの痛みや不調は誰にとってもつらいものですが、「 からだが資本 」の職業の人にとってはなおさらのこと。ブダペストで活動中のダンサー・振付家の鳥谷部歩美 ( とやべあゆみ ) さんは、左膝が痛くなってしまいました。初めて訪れた公立病院の整形外科と、民間のオステオパシーに行った体験談を共有してもらいました。

体験談

ハンガリーで妊娠糖尿病になったはなし

ハンガリーで妊娠糖尿と診断されて大ショック。でしたが、意外にも周りには同じ悩みを抱える妊婦さんがいらっしゃることに気づくきっかけに。更に日本でも検査を受ける機会があり、両国での違いも知りました。当地での検診準備や流れ、注意事項、診断の違いなどをお届けします。最後には、糖尿病の方におすすめではないハンガリーでよく見かける食材をリストアップ。どうぞ、ご活用ください。

体験談

ハンガリーで極上焼き魚♬ プロに教わりました

海外で、時々無性に食べたくなる美味しい焼き魚。幸いなことに、ハンガリーでも最近はスーパーで生のサーモンが手に入るように。魚焼きグリル器がなくても、ふっくらジューシーに焼けますよ♬ しかも超簡単‼ 料理のプロで「 日本食普及の親善大使 」でもあるスティーブンソン真紀さんに教わり、実際に作ってみました。

体験談

がんと向き合う ( 9 ) 川に支流が加わるとき

がんのように長い治療が必要になったとき、「 誰に、いつ、どこまで 」伝えるべきかというのは、おそらくすべての人が判断を迫られることでしょう。乳がんと診断されたわさびつんこさん ( 40代、在住約  20  年 ) が選んだのは特段隠さずに暮らすこと。その結果、どんな出会いがあり、どんな影響がもたらされたのでしょうか。

お薬 & お役立ちグッズ

自宅で簡単 ! 抗体検査キットを試してみました

ハンガリーで 1 月末から、正規の認可を受けた新型コロナウィルス抗体検査キットが、薬局やネットで購入できるようになりました。あっという間に、そしてとても簡単にできました。採取するのも指先の血液だけ。管理人自ら早速購入し、家族 3 人で試してみた体験をご紹介します。

体験談

日本渡航 72 時間前、 PCR 検査を受けました

海外渡航が難しくなっている昨今、 家族の諸事情でどうしても日本へ行かなければならなかった あーちゃんさん ( 30 代、男性 ) 。日本へ行くためには、PCR 検査の陰性証明書が必要だったそうです。ここでは、あーちゃんさんの体験談を基に、ハンガリーではどこで、どのように、いくらぐらいで検査を受けられるのか等、レポートしていきます。