ロシア製ワクチン「 スプートニク V 」を打ってきました

管理人自らの、新型コロナワクチン接種 ( 1 回目 ) 体験談です。

打ったのはロシア製の「 スプートニク V 」。接種会場での段取り、接種後の副反応、ワクチン免疫証明書などについてまとめました。

※在留外国人でハンガリーの社会保険番号を持っていない方も2021年5月4日から接種希望登録が開始になります。

ハンガリー・コロナ情報 ( 22 ) 免疫証明カードでできること

2021.04.30

当たったのはロシア製

現在、ハンガリーで配布されているワクチンは 5 種類。ファイザーモデルナアストラゼネカスプートニクVシノファームです。

これまでは高齢者や基礎疾患を持つ人などが先行接種となっていましたが、私のような持病なしの現役世代も、今は対象になっています。

ハンガリーの国家接種プログラムでは、18 歳以上の国家医療保険加入者が無料で受けられます(4/16追記:16~18歳も対象になりました)

希望者は事前に公式ウェブサイトで登録する仕組み。

私はハンガリーの国家医療保険に入っているため、サイトが立ち上がった直後の昨年末に、登録していました。

登録の仕方、その後の確認方法などはこちらの記事をご覧ください。

ハンガリー・コロナ情報 ( 16 ) ワクチン接種が開始に

2020.12.28

ハンガリー・コロナ情報 ( 17 ) ワクチン関連➁

2021.01.13

家庭医から直接電話がかかって来たのは、4 月 1 日 ( 木 ) のこと。翌日、つまり復活祭 4 連休の初日に近隣の病院で受けられると言われました。

その際、「 スプートニクですが、受けますね ? 」と 2 回ほど念押しされることに。

年長の夫は一足先にファイザーを受けていたので、私も淡い期待をしていましたが、そうはいきませんでした。

家庭医の問いに、うーん……

一瞬、迷いました。でも結局、受けると返答。

「 ロシア製 」に躊躇したことは否めません。また、ハンガリー政府の前のめりの調達方法に思うところがなかったわけではありません。

ただ、ハンガリーでは当時、1 日あたりの新規陽性確認者が 1 万人を超える勢いでした。変異株の拡大で、現役世代の人でも急激に悪化して病院に搬送されるケースも増加。死者も毎日 200 人台でした ( ハンガリーの人口は約 970 万人 )。

言い渡されたワクチンの種類が気に入らない場合、理論上は断ることはできます。ただ、次に順番が来るのはいつになるのか、そしてファイザーになる保証もない……

スプートニク V は、英医学専門雑誌ランセットで最終段階の治験で 91.6% の予防効果が確認されたと掲載されたことも、背中を押しました。

とにかく今は、感染しても重症化する確率を下げられるのであれば、という思いでした。

接種当日は予想以上にスムーズ

やってきた接種当日。予約時間は 8 時だったので、30 分前に会場の病院へ。

入り口の門で兵士に呼び止められ、名前と予約時間を告げました。兵士の方は、その日に接種する人のリストを持っており、それで確認。( ハンガリーは現在、コロナ非常事態宣言中で、病院の医療業務以外のロジスティクスは国防軍が取り仕切っています。 )

「 まだ早いから、ここで待っていて 」と言われ外で待機。予約時間の 10 分前くらいにようやく敷地内に入ることができました。そんなに焦って早く行く必要はありませんでした💦

ブダペスト市の呼吸器専門コラーニ病院 ( Országos Korányi Pulmonológiai Intézet ) 兵士さんはとても親切でした。待機している間、「 日本人? 僕も行ったことあるよ、ナガサキに…… 」などとハンガリーあるある会話が始まりました。Photo by Ako

この病院は敷地が広大で、門から会場まで歩いて 5 ~ 6 分はかかりました。建物に入ってからは、次のような流れでした。

  1. 入り口で兵士から、個人情報取り扱いと接種承諾に関する紙 2 枚をもらう。両方とも署名をしたら、受付のために列に並ぶように言われる。
  2. 受付保険証 ( TAJ kártya )住民カード ( lakcímkártya ) を提示する。担当者がそれらのデータをコンピュータに入力。予診票 2 枚を受け取り、待合場所で接種を待つ間に記入するよう言われる。政府の公式ワクチンサイトで事前にダウンロードして記入していたが、「 それは古いので使えない、こっちに書いてね 」と言われる。
  3. 受付の部屋を出る際、兵士から順番票をもらう。これが接種の順番になる。
  4. 予診票 2 枚に記入。既往症や過去のアレルギー歴、普段服用している薬などについて一通り記入することになっている。
  5. 健康チェック。順番を呼ばれ、別の部屋に入ると、予診担当の医師が体温、血液、心拍数を測定。予診票も手渡すが、口頭でも既往症がないか聞かれる。
  6. ワクチン接種。隣の部屋の別の医師のところへ行き予診票などの紙一式を手渡す。その後、接種。
  7. 接種後、経過観察のため 30 分ほど会場に残る。
  8. 名前を呼ばれ、接種した旨の紙を受け取り終了。2 回目は 3 週間後 ( スプートニク V の場合 )。

予診票と、接種のための順番票。Photo by Ako

私は左腕に。インフルエンザの注射針よりかなり長いですが、特段痛みが強いということはなかったです。Photo by Ako

経過観察を含めて、所要時間は 50 分程度でした。

段取りが悪くて混乱する会場もあったとニュースでは聞いていたので覚悟はしていましたが、不必要に待たされた感はなし。

接種会場内にいたのは常に 20 ~ 30 人前後で、密になっている感じもありませんでした。

あえて「不手際があった」と書き留めるなら、事前に政府のワクチン関連公式サイトでダウンロードして記入していった予診票が使い物にならなかったことくらいでしょうか。でもそれも些細なこと。全般的には予想以上にスムーズに行きました。

数時間後にやってきた副反応

その日は久々の連休初日。それが嬉しくて接種後に街に繰り出し、いろんなサクラを見て歩くこと数時間。大満足で帰宅したのですが……

15 時、つまり接種 6 時間後くらいから、寒気を感じ始めました。

そのうち、両方のふくらはぎが痛み、「 まさか、歩いただけで筋肉痛 ? 」と思ったのですが、今度は両あごの下のリンパ節のあたりが痛んできました。

寒気は悪寒となり、ここでようやく、「 もしや副反応 ? 」と気づいたのでした。

18 時ごろ、体温計を取り出し測ってみたところ 37.5 度。

アスピリンを服用し、幸い、熱はすぐに下がりました。

こんなもんか、と思い早めに就寝したところ、真夜中に体が熱くて目が覚めました。今度は 38.4 度。

「うわー、ナニ?」  接種後に歩き回ったのがいけなかったか、そういえば坂道も多かったしと反省。アスピリンをもう一つ、服用しました。

幸い、翌朝にはすっかり平熱に。筋肉やリンパ節の痛みもなくなっていました。

周りの話を聞いていても、副反応が出る人はとても多いと思いました。そしてそれは、ワクチンの種類には関係ないようです。

もっとも発熱したと言っても、私の場合は 1 日で終わり、鼻水も咳もなく、通常のインフルエンザと比べればはるかに楽でした。

( 4 / 26 追記: 23日夕方に 2 回目を接種してきました。今回は寄り道せず帰宅。家では仕事も家事も放棄してベッドで休み夜もさっさと就寝したところ、副反応ゼロでした。2 回目の方が副反応が出やすいとも聞いていましたが、とにかくゴロゴロしていたのが良かったのかもしれません。 )

政府コロナ対策本部は、ワクチンを接種した日は、運動はせずに静かに休むように勧めています。

「 散歩 」が運動に入るのかは微妙なところですが、知らない間に疲労につながることはあるので、おとなしくしておいた方がよさそうです。また、接種日と翌日は、重要な予定は入れておかない方がよいでしょう。

対策本部によると、副反応の有無と免疫ができるかどうかは関係ないそうです。副反応で熱、筋肉痛、頭痛、倦怠感、接種部の痛みなどが 1 日 ~ 数日続くことはあるものの、それほど酷いものではないとのこと。ただし異常を感じる場合は、医師に相談することを勧めています。

コロナ免疫証明書

政府は 3 月、ワクチン接種者にはカードタイプの「 コロナ免疫証明書 ( koronavírus elleni védettségi igazolvány )」を郵送すると発表していたのですが、私のところには接種後 10 日経っても来ません。夫に至っては、既に 3 週間経ちますが、来ていません。

私が接種後にもらったのは「コロナワクチン接種に関する証明」というペラペラの「 紙 」のみ。どう見ても、正規の免疫証明書というわけでははなさそうです。

接種後にもらった紙。Photo by Ako

政府のこれまでの発表によりますと、「 コロナ免疫証明書 」の交付対象者は 

①ワクチン1回接種者

②治癒者( 過去に感染 )

③ 抗体検査で抗体確認者( 医療機関の証明必要 )

証明書にワクチンの種類は記載されません。

政府は、コロナ制限措置の緩和を段階的に進める際、免疫証明書保有者に一部の制限免除を検討中です。( 4 月 16 日現在、少なくとも1回接種した人は約 315 万人 )

例えば、カードを提示すれば、コンサート会場、スポーツ競技場、ホテルに入れる、といったこと。また、外国に渡航して帰国した際、10 日間の強制隔離義務は免除にする方針です。

このカードは当面、ハンガリー国内でのことになります。

4 月 16 日追記

夫にカードが届きました!接種してから4週間が経過したことになります。
( ファイザーは 2 回め接種は 5 週間あけることになっているため、まだ 接種は完了していません。)

Photo by Ako

EUレベルでは、欧州委員会が 3 月中旬、EU 域内の自由な移動を可能にする免疫証明書「 デジタル・グリーン証明書 ( Digital Green Certificate )  」に関する提案を発表。

証明書は、①ワクチン接種 2 回完了、②検査結果陰性、もしくは ③すでに治癒済みであることを示すことに。

提案によると、入国規制免除の対象にするワクチンの種類は、EU で承認されているものに限ります。EU 未承認ワクチンは、加盟各国の判断に任せるとのこと。つまり、加盟国によってはハンガリーのシノファーム、スプートニク V 接種者に対して引き続き入国規制を課す、ということもありえるのです。

ハンガリー政府はこれに対して、「 ブリュッセル ( 欧州委員会 ) がすべきことは証明書発行ではなくワクチンの調達 」と不快感を示しており、今後の議論の行方が注目されます。

※アイキャッチ画像と記事本文内の注射の画像は、担当医師の許可を得て撮影しています。

『 ハンガリー暮らしの健康手帖 』は、最新情報についてはまず Twitter でお知らせしています(こちらから

公的機関によるコロナ関連情報

ABOUTこの記事をかいた人

鷲尾亜子

1997年よりハンガリー在住。日本とハンガリーでの新聞記者の経験を活かし、現在、Twitter では「 ハンガリーのニュース 」、また政治経済ニュースレター「 ハンガリー経済情報 」( 有料 ) を配信中。